シナリオ調整とシナリオ確認

原 裕二   2017年7月14日   シナリオ調整とシナリオ確認 はコメントを受け付けていません。

昨日の朝、
NZドルの最後のポジションを利食ったことを書きましたが、
結果的に良い撤退ポイントだったのだと思いました。

NZドルは短期的にももっと下がるだろうと思っていましたが
短期のシナリオは白紙に戻しました。

中長期の視点では
この位置から仕掛けるのはローリスクなので
美味しいポイントではありますが、
金曜日ですので週明けに考えるのがベターな気がします。


ポンド/ドルは月足MISSION 001(買い)と
週足MISSION 005(買い)だったので、
直近の下落には納得です。

しかし、チャートを眺めながら思いましたが、
中長期の相場判断を持つことなく
マーケットニュースを見てしまっていた場合は
ポンド通貨はとても怖かったのではないか、
と市場参加者の心理を想像します。

日足もMISSION 005(買い)で上昇中ですね。
4時間足はトレンド、MISSION 006(買い)です。


ポンド/スイスフランも日足で支えられて上昇中です。
日足MISSION 002(買い)待ちをしています。

2017071401
2017071402
2017071403

About 原 裕二

株式会社ジェイ・ブルーム代表取締役  業界・専門を問わず個人、法人のプロジェクトを成功へとつなげた多数の実績をもつコーチングアドバイザー。俯瞰した視野からの分析と本質を見抜いた提案とチームビルディングに定評がある。外国為替証拠金取引(FX)ではわずか8ヶ月で専業トレーダーレベルのスキルを習得した。鹿子木健氏とともに投資教育を展開し、投資家の自立支援もライフワークの1つに加わった。 経済的自由だけでなくトレードからの自由も獲得し、使命に生きることを提唱している。