ユーロ/ドルとドル/スイスフランの結果

原 裕二   2017年1月18日   ユーロ/ドルとドル/スイスフランの結果 はコメントを受け付けていません。

昨日はポンドが買われました。
先週の木曜日に
個人的にポンド/円の反転のタイミングが近いと書いていた理由は、
月足MISSION 001(買い)の買い場に位置し、
小さな時間軸で同方向の勝ちパターンが発生していたからです。

現在は日足MISSION 006(売り)の場面ですので、
次に予測されるものは月足と同方向の日足MISSION 001(買い)ですね。
終値を待ってMISSION 001(買い)が発生した後、
エントリーを検討していくことができると思います。

月足のMISSION 001が大局にありますので、
日足MISSION 001(買い)が発生してからのエントリーでも
チャートでは最大6000pipsのリミットを想定することができます。

しかし、熱くなる必要は全くありません。
6000pipsの内の1000pipsを取る、
6000pipsの内の1500pipsを取る、という気楽な姿勢でいきたいものですね。

週足の終値を待って
MISSION 005(買い)を指差し確認することも
連続した勝ちパターンで相場を見る、という点では
大切な要素になってきます。

シナリオが崩れたら撤退、
もしくはポジションの調整です。

シンプルさを保つ、
柔軟さを保つ、
大切なことはこの二点ですよね。


昨日、書きましたユーロ/ドル、ドル/スイスフランも
勝ちパターン通り綺麗に動いてくれたので、
1日でそれぞれ100pipsを超えました。
美味しいポイントでした。


昨晩、沖縄から帰ってきました。
最終日は、つぼや焼きも楽しむことができ、
充実した旅でした。

トレードをする人の国内/海外旅行は
1日30分以内だからこそ可能なのだと思います。
ニュースに追われていたり、
チャートと睨めっこしていては
落ち着いて家族と美味しいものを食べたり、
新たなビジネスを熟考することもできません。

1日30分でトレードは終わらせる。
早朝の3時間で仕事は大方終わらせる。
FXMZを身につけることで
そういうライフスタイルを
どなたにも追求していただけるものと思っています。

2017011801
2017011802
2017011803

About 原 裕二

株式会社ジェイ・ブルーム代表取締役  業界・専門を問わず個人、法人のプロジェクトを成功へとつなげた多数の実績をもつコーチングアドバイザー。俯瞰した視野からの分析と本質を見抜いた提案とチームビルディングに定評がある。外国為替証拠金取引(FX)ではわずか8ヶ月で専業トレーダーレベルのスキルを習得した。鹿子木健氏とともに投資教育を展開し、投資家の自立支援もライフワークの1つに加わった。 経済的自由だけでなくトレードからの自由も獲得し、使命に生きることを提唱している。