リスクは平時に考える

原 裕二   2017年4月11日   リスクは平時に考える はコメントを受け付けていません。

チャートは虎視眈々と狙っているNZドル/円です。

週足MISSION 001(売り)を通して、
月足MISSION 004(買い)の買い場に近付いています。
日足MISSION 001(買い)待ちをしながら、
4時間足MISSION 003(買い)を観察しています。

4時間足MISSION 002(売り)がクリアになると
もう一段下げることを想定してカットですね。

2017041101


今朝はけんさんも朝鮮半島リスクのことを書いていましたが、
どうなっていくのでしょうね。

ソウルも日本と同じで、
メディアは有事に備える内容はほとんどなく、
大統領選一色で、(ソウルに住む友人談)
土曜日には大統領派のデモ(タクシーの運転手談)が毎週行われています。
写真はホテルの中から撮影したデモの様子です。

リスクを考えること。
どこで損切りをし、どこでシナリオを変更するのか。
トレードを基礎にビジネスや日常生活に応用していきたいと思います。

リスクは平時に考えるもので、
有事になってからリスクを考えることは遅いことになります。
今週末に東京で開催される資金管理セミナーはそういうものです。
ご期待ください。

迷われている方は今年最後の機会ですので、
ご活用ください。
4月15日(土)資金管理セミナー 東京
4月16日(日)FXトレーダーのためのエクセルセミナー 東京
http://www.eagle-fly.com/se/fxmz/17041516/

20170408

About 原 裕二

株式会社ジェイ・ブルーム代表取締役  業界・専門を問わず個人、法人のプロジェクトを成功へとつなげた多数の実績をもつコーチングアドバイザー。俯瞰した視野からの分析と本質を見抜いた提案とチームビルディングに定評がある。外国為替証拠金取引(FX)ではわずか8ヶ月で専業トレーダーレベルのスキルを習得した。鹿子木健氏とともに投資教育を展開し、投資家の自立支援もライフワークの1つに加わった。 経済的自由だけでなくトレードからの自由も獲得し、使命に生きることを提唱している。