良質な勝ちパターンの勉強(最終)

原 裕二   2016年12月30日   良質な勝ちパターンの勉強(最終) はコメントを受け付けていません。

ユーロ/豪ドルは最後の投稿になります。

昨日、「4時間足の売り目線をクローズし、
より日足にピントを合わせて、
けんさんが夏に開催された自由自在セミナー(上級者向け)で紹介されていた
MISSION 002(買い)+MISSION 007(買い)、
MISSION 006(買い)+MISSION 007(買い)という目線で、
成行注文と指値注文を組み合わせて狙っていくのも面白そうです。

もちろん100%はありません。
3割から4割のロスカットを現実的に考える必要があります。」
と書いていましたが、
結果的にとても良い狙いとなりました。

買っている方は半分の利益を確定させて、
ストップを買値上の価格へ移動し、
勝負を決めたいところです。

勝ちパターンで相場を見ることで、
自分のスタンスがよりクリアになり、
トレードを安定させることができます。

ここからの段階的な利食い、
増玉戦略はEブックをご覧ください。


2016年もお疲れ様でした。
来年も美味しい局面が目白押しですね!
皆さん、良いお年をお迎えください。

2016123001

About 原 裕二

株式会社ジェイ・ブルーム代表取締役  業界・専門を問わず個人、法人のプロジェクトを成功へとつなげた多数の実績をもつコーチングアドバイザー。俯瞰した視野からの分析と本質を見抜いた提案とチームビルディングに定評がある。外国為替証拠金取引(FX)ではわずか8ヶ月で専業トレーダーレベルのスキルを習得した。鹿子木健氏とともに投資教育を展開し、投資家の自立支援もライフワークの1つに加わった。 経済的自由だけでなくトレードからの自由も獲得し、使命に生きることを提唱している。