資源国通貨転換の可能性

原 裕二   2017年5月8日   資源国通貨転換の可能性 はコメントを受け付けていません。

GWの後半は父の古希を兄弟で祝いました。

あと30年元気でいて欲しいのですが、
親孝行のできる機会は限られていることを思うと
毎回毎回が大切な時間のように思えます。

皆さんはどのようなGWをお過ごしになりましたか。

その人が何を大切にしているかは
言葉以上に、
・何にお金を使っているか、
・何に時間を使っているか
という二つの問いで
だいたいわかるものだといわれています。

私がお金持になったら○○したい、という言葉を信用しないのは
上のような理由があるからなのだと思います。

たとえ小さくても収入の1割程度を何に使っているか、
1日や1週間の中で1割程度の時間を意識して生み出し、
それらを何に使っているかが
その方の数年後を投影しているのではないかと考えています。

そのような理由から
私は人を観察することを大切なこととしています。
それは性格が悪いからかもしれませんが、(笑)
人を変えることはできませんので、
自分の責任を果たすための最低限のリスク管理であり、
可能な限り、
大切にしているものの近い方とお仕事をさせていただきたいと
思っているからなのだと思います。

あれ、週の初めから話が大きくそれてしまいました。(笑)
失礼しました。

何でこんな話を書いたのでしょうか。
スルーしてください。(笑)


さて、トレードです。
ポンド/円が続伸し、
週足の+2σに到達していましたので、
再び増し玉分を少し利食いました。
平均+692.3pips

このまま週足の上限をブレイクしていくのか
レンジの上限となって一旦下落するのか、
どちらに行っても良いように指値を蒔いてポジション形成をしていくつもりです。

2017050801

先週半分利食いしたポンド/ドルを
先ほど4分の1利食いました。
平均+122.8pips

2017050802

今朝はカナダドルが美味しい局面に位置しています。
日足MISSION 001(売り)です。
MISSION 001の最初のターゲットはセンターラインですね。

2017050803

ユーロ/カナダドル、カナダドル/スイスフランの
日足MISSION 001も楽しみにしています。

About 原 裕二

株式会社ジェイ・ブルーム代表取締役  業界・専門を問わず個人、法人のプロジェクトを成功へとつなげた多数の実績をもつコーチングアドバイザー。俯瞰した視野からの分析と本質を見抜いた提案とチームビルディングに定評がある。外国為替証拠金取引(FX)ではわずか8ヶ月で専業トレーダーレベルのスキルを習得した。鹿子木健氏とともに投資教育を展開し、投資家の自立支援もライフワークの1つに加わった。 経済的自由だけでなくトレードからの自由も獲得し、使命に生きることを提唱している。