重要経済指標は様子見

原 裕二   2016年7月14日   重要経済指標は様子見 はコメントを受け付けていません。

ポジション調整です。

ポンドの短期的調整の兆候はありますが、
今日は英中央銀行の政策金利発表がありますので、
ポジションを事前に閉じたいと思います。

日足以上のトレードでは関係無いことですが、
4時間足の要素を入れている場合、

重要経済指標前にポジションを閉じるように
意識しています。

大切なことは
毎週、山のようにあるチャンスの中で
堅実に利益を確定し、
不必要な損失は可能な範囲で限定することです。

2016-07-14 木
20:00 英 イングランド銀行(BOE、英中央銀行)政策金利発表 → ポンドクロス通貨ペアが動く可能性あり
20:00 英 英中銀資産買取プログラム規模 → ポンドクロス通貨ペアが動く可能性あり
20:00 英 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨 → ポンドクロス通貨ペアが動く可能性あり
21:30 米 生産者物価指数 → ドルストレート通貨ペアが動く可能性あり

■ポンド/円
昨日の増玉分は平均+78.2pipsで全決済
12日からの残りも平均+448.2pipsで全決済

■ポンド/豪ドル
平均-5.7pipsで全決済

■ユーロ/ポンド
保有していても良いのですが、
念のためです。
平均-6.2pipsで全決済
スクエア

2016071401
2016071402
2016071403

About 原 裕二

株式会社ジェイ・ブルーム代表取締役  業界・専門を問わず個人、法人のプロジェクトを成功へとつなげた多数の実績をもつコーチングアドバイザー。俯瞰した視野からの分析と本質を見抜いた提案とチームビルディングに定評がある。外国為替証拠金取引(FX)ではわずか8ヶ月で専業トレーダーレベルのスキルを習得した。鹿子木健氏とともに投資教育を展開し、投資家の自立支援もライフワークの1つに加わった。 経済的自由だけでなくトレードからの自由も獲得し、使命に生きることを提唱している。