NZドルとスイスフラン

原 裕二   2018年5月21日   NZドルとスイスフラン はコメントを受け付けていません。

週末は宮城県気仙沼市と南三陸町に出張でした。
いつものよう仙台空港からレンタカーで北上するのですが、
このルートのドライブはもう7年になります。

5年前に始めた福祉プロジェクトも
地元法人の正社員は10名になり、
非常勤の皆さんも合わさって
以前より賑やかになっていました。

大切にしてきたことの幾つかは、
無くなると困る、
必要性から生まれる事業であること、
雇用を生み、持続可能であること、
地元主体の自律的運営であることです。


必要性、持続可能、自律的であることは
外貨取引においても同じですね。

私たち個人の運用も
必要性、持続可能、自律的なものに
なっていますでしょうか。

趣味のようだったり、
持続可能ではないことがわかっているものや
依存的、もしくは他者との関わりを寸断するような
運用にはなっていないでしょうか。

一つ一つ確認して、
必要に応じて調整していきましょうね。


さて、今朝はNZドル/円、スイスフラン/円のクロス円と
NZドル/カナダドルを観察しています。
NZドル/円とNZ/カナダドルは月足、
スイスフラン/円は週足です。

今週も楽しく過ごし、
たんたんとトレードして行きたいと思います。

【注目記事】
2017年のトレード記録を発表します!
動画「仮想通貨の正体」(鹿子木健)
オセアニア通貨トレードの実際



About 原 裕二

株式会社ジェイ・ブルーム代表取締役  業界・専門を問わず個人、法人のプロジェクトを成功へとつなげた多数の実績をもつコーチングアドバイザー。俯瞰した視野からの分析と本質を見抜いた提案とチームビルディングに定評がある。外国為替証拠金取引(FX)ではわずか8ヶ月で専業トレーダーレベルのスキルを習得した。鹿子木健氏とともに投資教育を展開し、投資家の自立支援もライフワークの1つに加わった。 経済的自由だけでなくトレードからの自由も獲得し、使命に生きることを提唱している。