OANDAのチャートに異変が

原 裕二   2017年3月13日   OANDAのチャートに異変が はコメントを受け付けていません。

先週は出張で外にいまして、
今日の午後に帰国しました。
今回の旅も充実感のあるものでした。

それにしても海外で仕事を行うインフラは日毎に整備されていますね。
現地で様々な面談をしている最中も
何回か日本に電話をしましたが、
使い勝手がよく、音もクリアですし、
まるで日本で仕事をしているかのようでした。

どこへ行っても高いアベレージで仕事ができる環境作りにと
2年前からホテルのラウンジと会議室の活用を探ってきましたが、
今回も良い収穫がありました。


さて、先ほどチャートを見ましたが、
OANDAのMT4は日足で二本、4時間足で三本でしょうか
今までに無いローソク足が加わっています。

他の証券会社では出ていないようですね。
チャートチェックのためにOANDAを使用されている方は
少し戸惑ってしまいますね。

観察しているポンド/円は
日足のローソク足が二本加わったことで
フラッグの外に出てしまいました。(笑)
金曜日の動きも終値ベースで大変興味深かったのですが、
あっさり出てしまったので、
どのように受け取めるのかを迷っています。(笑)

このまま日足のセンターラインを跨いでくるのか、
今までのようにセンターラインで押し返されるのか、
明日を待つ、という感じですね。
イレギュラーな出来事が起こっても特に問題はありませんよね。

ビジネスをしていると、毎日いろんなことが起こります。
一喜一憂することは自然なことです。
トレーダーとして日々自己点検をし、
羅針盤を持って真直ぐ取り組んで行きましょう。



写真を添付しました。
先週オフィス化していたラウンジです。
奥に会議室があります。
使い勝手が良く、スタッフも大変気の利く、誠実な方々ばかりでした。
こういう場所はお勧めしたくなります。

家族を連れて行きたいと思えるところで
いつも仕事をしていたいな、と思う今日この頃です。

2017031301
IMG_5075

About 原 裕二

株式会社ジェイ・ブルーム代表取締役  業界・専門を問わず個人、法人のプロジェクトを成功へとつなげた多数の実績をもつコーチングアドバイザー。俯瞰した視野からの分析と本質を見抜いた提案とチームビルディングに定評がある。外国為替証拠金取引(FX)ではわずか8ヶ月で専業トレーダーレベルのスキルを習得した。鹿子木健氏とともに投資教育を展開し、投資家の自立支援もライフワークの1つに加わった。 経済的自由だけでなくトレードからの自由も獲得し、使命に生きることを提唱している。