XRP リップルの押しがどこまでか

原 裕二   2018年9月24日   XRP リップルの押しがどこまでか はコメントを受け付けていません。

XRPJPYはシナリオ通り4時間足PT1です。
利食いの基準であるセンターライン、-1σライン、-2σラインを
押しの目安として考えています。



【注目記事】
鹿子木 健(かなこぎ けん)が2分で伝えたいこと(動画)
2018年の1月から7月までのトレード記録を公開します!
動画「仮想通貨の正体」(鹿子木健)

About 原 裕二

株式会社ジェイ・ブルーム代表取締役  業界・専門を問わず個人、法人のプロジェクトを成功へとつなげた多数の実績をもつコーチングアドバイザー。俯瞰した視野からの分析と本質を見抜いた提案とチームビルディングに定評がある。外国為替証拠金取引(FX)ではわずか8ヶ月で専業トレーダーレベルのスキルを習得した。鹿子木健氏とともに投資教育を展開し、投資家の自立支援もライフワークの1つに加わった。 経済的自由だけでなくトレードからの自由も獲得し、使命に生きることを提唱している。